入試情報

その他の入試

私費外国人留学生編入学案内

国立高専機構は、国立高等専門学校の第3学年に編入学を志願する外国人を対象に、志願者の利便性と、各高専の効率性を考慮して、参加するすべての高専が同一の選抜方法と日程で、学生を募集し選抜試験を実施します。
これまで国立高等専門学校に受入れていた留学生は、国費外国人留学生か政府派遣留学生に限られていましたが、この編入学制度により、これまでより多くの外国人学生が入学できるようになりました。

詳しくは、国立高等専門学校機構のHP/入試情報:第3学年編入学試験(外国人対象) をご覧ください。

  • 制度の背景

 国立高等専門学校機構では第2期中期目標に、「留学生30万人計画」の方針の下、留学生受入れの推進及び受入れ数の増大を図ることを掲げております。 留学生受入れ、特に発展途上国からの受入れは、元来、高等専門学校が産業界の強い要請に応えて設立され、実験・実習・実技を重視した教育により、優れた実践的技術者を養成する高等教育機関として、 これまで多くの人材を輩出してきた実績に基づき、高専教育を行い、多大な貢献を果たせる人材を育成することが、機構としての国際貢献と考えています。

お問い合わせ先:国立高等専門学校機構 本部事務局 国際交流課
(TEL:042-662-3143)

研究生・聴講生・科目等履修生

明石高専では次の通り、研究生、聴講生、科目等履修生を受け入れています。
詳細は募集要項をご覧ください。

研究生

明石高専で特定の専門事項について研究をしたいと希望される場合、教育・研究に支障のない範囲で、研究生として入学を許可します。資格は、高専卒業又は同等以上の学力のある方で、面接等による選考があります。 入学は、学年又は学期始めとし、研究期間は、原則として当該年度内となっています。 また、検定料、入学料、授業料を徴収します

聴講生 

明石高専で開講されている授業科目のうち、特定の科目を聴講したいと希望される場合、教育・研究に支障のない範囲で、聴講生として入学を許可します。資格は、高校卒業又は同等以上の学力のある方で、面接等による選考があります。 専攻科の聴講生は、高専卒業又は同等以上の学力が必要です。 入学は、学年又は学期始めとし、聴講期間は、原則として当該年度内となっています。聴講科目は、実験、実習以外の科目に限ります。 また、検定料、入学料、授業料を徴収します。

科目等履修生

明石高専で開講されている授業科目のうち、1科目又は複数の科目の履修を希望される場合は、教育・研究に支障のない範囲で、科目等履修生として入学を許可します。履修した科目については、単位の修得を認定します。 資格は、高校卒業又は同等以上の学力のある方で、面接等による選考があります。 専攻科の科目等履修生は、高専卒業又は同等以上の学力が必要です。 入学は、学年又は学期始めとし、履修期間は、原則として当該年度内となっています。履修できる科目は、実験、実習以外の科目に限ります。 また、検定料、入学料、授業料を徴収します。

問い合わせ先

明石工業高等専門学校 学生課 入試担当
〒674-8501 明石市魚住町西岡679-3
TEL:078-946-6149
FAX:078-946-6053
E-mail:nyushi.jim@akashi.ac.jp