情報センター

情報センター概要

情報センターは、情報処理技術の実技習得を支援するための学内共同利用施設です。

演習室1、演習室2があり、約100台のパソコンを設置して講義や演習に利用しています。
インターネットの利用も可能であり、利用者はE-mailの送受信や、Webの閲覧などができます。
また、授業のない時間帯や土曜日・日曜日にも開放し、学習の環境を提供しています(現在はコロナ対策で閉鎖中)

一般の方や中学生の方を対象に情報センターの施設を利用する公開講座、本校に進学を考えている中学生の体験学習や学校説明会などで、学外の方にご利用して頂ける機会があります。

施設紹介

  • 演習室 1

  • 演習室 2

新システムとしてネットワークブートシステムを導入しました。
ネットワークブートシステムとは、クライアント端末からではなく、サーバ上に保管されているブートイメージを使用してクライアントを起動する仕組みです。クライアント環境の標準化/一括管理が可能で、利用者はどのクライアント端末を使っても同じ環境で利用できます。
また、利用終了後端末をシャットダウンしておけば、再起動される際にブートイメージをロードするので、利用者が誤操作をしたとしても環境が復元され、常に同じ環境での利用が可能です。

新システムは102台のクライアントパソコン、サーバにより演習室システムを構成しています。クライアント端末は、Windows10/Linux(ubuntu)の起動イメージを選択できます。
クライアントパソコンは演習室1に50台、演習室2に52台を設置しています。

ソフトウェア

オフィスソフト
  • Microsoft Office Professional Plus 2019

 

CAD
  • AutoCAD 2021
  • AutoCAD Mechanical 2021
  • Vectorworks

 

ブラウザ
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome