明石高専

機械工学科トップバー

機械工学科公開講座を開催しました

 2020年12月13日(日)に中学生向けの公開講座「センサで動くロボットを作ってみよう!」を開催しました.
 本講座で製作したのは左右のタッチセンサを利用して障害物を感知・回避しながら進む車輪移動型のロボットです.参加者の皆さんは,最初に講義を受けて,製作するロボットの構造や障害物回避の基本動作について学びました.その後,手順書を参考に,車体プレートにモータ付きギアボックス,センサユニット,マイコン,電池ボックス,タイヤを組み付けて,ロボットを完成させました.ギアボックスやセンサユニットの組み立てに少し時間がかかりましたが,概ね予定通りに作業を進めることができました.
 ロボットが組み上がった後は,パソコンを使って,障害物回避のプログラムを作成しました.(1)前進のみ,(2)前進+後退,(3)前進+後退+回転の順にプログラムを作成しましたが,参加者の皆さんはとても慣れているようで,あっという間にプログラムを完成させました.最後に,写真のような迷路を抜ける課題に挑戦し,全員が見事クリアすることができました.
 参加者の皆さんには,本講座を通して,ロボット作りに必要なハードウェアとソフトウェアの基本について学んでいただけたものと思います.またの機会がありましたら,ぜひご参加下さい.