明石高専

機械工学科トップバー

公開講座「高専ロボコンを体験しよう」を開催しました

中学生を対象とした公開講座「高専ロボコンを体験しよう」を開催しました。令和2年1月25日土曜日は「機構設計編」、翌1月26日日曜日は「制御編」でした。本校ロボコンチームの活躍をテレビ放送等で見ていただいている方が多く、両日とも申込者数が定員10名を超え、抽選をさせていただきました。

「機構設計編」では、CADを用いた設計と部品の組み立てを体験していただき、本校実習工場での工作機械による部品加工の実演を見学していただきました。「制御編」では、ロボットの動作を制御するC言語プログラミング体験と、センサの端子をはんだ付けで電気回路に組み込む工作体験をしていただきました。さらに両日とも最後に一人ずつ、全国大会出場ロボットの操縦体験をしていただきました。指導役は本校ロボット工学研究部の学生です。7ヶ月間にわたって取り組んできたロボット開発のほんの一部ですが、その楽しさを次世代のロボコニストに伝えようと、数週間かけて準備してきました。参加した中学生たちはこの講座を存分に楽しんでいただけたようですし、自分も高専でロボコンをやってみたいという気持ちもさらに強く持ってもらえたものと思います。