明石高専

機械工学科トップバー

第4回校内オープンロボコンを開催しました

 平成27年4月11日(土)に、本校体育館で第4回校内オープンロボコンが開催されました。新1年生9組11名と上級生7名の計16組18名のエントリーがあり、トーナメント形式で熱戦を繰り広げました。

 自分のコートに設置された買い物かごに、バトミントンのシャトル20個を入れる競技で、アームを伸ばして入れるタイプや投げ入れるタイプのほか、20個すべてのシャトルを一度に取り込んでかごに入れるアイデアのロボットもありました。試合では、上級生が強さを見せつけたり、逆に下級生が上級生を返り討ちにしたりと、熱い対戦が繰り広げられ、会場全体で大きな拍手が出るほどの素晴らしい試合もありました。優勝は機械工学科4年生の学生で、副賞としてお菓子が授与されました。また、ロボット工学研究部の先輩たちからも、試合を盛り上げてくれた1年生の参加者にお菓子のプレゼントがありました。

 オープンロボコンも今年で第4回となり、徐々に学生の間に定着するとともに、アイデアの素晴らしいロボットも増えてきました。今後もますます盛り上がる大会にしていきたいと思います。この大会の目的は、参加した新入生に高専に入学して良かったと思ってもらい、また、いろいろなことにチャレンジしてみたいと高専での学生生活に希望と意欲を持ってもらうことです。参加してくれた学生や観戦してくれた学生たちが、ロボコンを始めとする各種コンテストに積極的に参加し、それらのコンテストで優秀な結果を残し、明石高専の名前を全国に広めていってくれることを期待しています。