明石高専

成績評価・単位認定等

成績は、定期試験以外に平常の試験、演習課題報告、学習状態、出席状況、実技等を総合し、学年(後期開講科目では後期)はじめからの累積で評価され、総合点が60点以上であれば所定の単位を修得できます。評価の割合については、各科目のシラバス(授業計画)に明記されていますので参照してください。

  • 平均点の欄について
    平均点は学年の課程修了に必要な科目のみで計算しています。ただし、学年の途中に於いては、
    評価されなかった科目は計算から除いています。また、履修免除科目(留学生のみ)も、計算から除いています。
  • 順位の欄について
    「/」の左側は、留学生・休学者を除く順位が表示されています。右側は、クラスの人数(留学生を含む。休学者を除く。)が表示されています。
  • 5年生の選択科目について
    平均点を算出するために、選択科目については、標準修得単位数に必要な科目を選定しています。平均点に含まれる科目は、点数の高い科目から順番※に選択しています(平均点に含まれる科目については「 ゜」がついています。)が、以下の標準修得科目の選定を行うために学業成績通知書には便宜上、資格取得科目を除くすべての後期開講科目が記載されていますので、ご留意ください。
    (同時開講科目の「生物物理化学」と「科学技術と環境」は同時開講されるため実際にはどちらかしか履修できませんが、後期履修登録が完了するまでは、一時的にどちらかのみを履修登録しております。)

※次の優先順位に従い学生個人ごとの標準修得科目を選定しています。
<選択A について>
・履修が必要な単位数分だけ、次の優先順位で選んでいます。
(a)50 点以上の科目(点数の高い順)
<選択B(他学科の科目、他大学・放送大学、資格単位科目などを含む)について>
・履修が必要な単位数分だけ、次の優先順位で選んでいます。
(a)60 点以上の科目(点数の高い順)
(b)他校(神戸大学等)科目
(c)空白の科目
(d)60 点未満の科目(点数の高い順)
・欠席超過となっている場合は0 点と同順位になります。
・4 年次開講の選択科目で60 点未満だった科目は対象となりません。
・4 年次開講の選択科目で合格(60 点以上)になった科目で単位計算にすでに用いた科目
でない場合には、対象となります。

 

詳しくは「学生生活の手引き」学業成績の評価等に関する規程を参照してください。