明石高専

グローバル事業トップバー

海外からの学生受入れ

本校では多様な国籍や文化的背景を持つ学生が多く学んでおり、1年次から、日常的にグローバルな教育環境に触れることになります。

また、1~3か月程度の短期で、海外協定校の学生が年に複数回来校します。

低学年での受入れ(イマージョン型)は、クラスの中に一員として組入れ、本校学生のサポートを受けながら通常の学校生活を送ることになります。お互い多くの時間を共有し、強固な友人関係を構築することができます。高学年での受入れ(インターンシップ型)は、学生の専門に応じた学科や研究室に配属され、研究や技術指導を受けながら、本校学生との協働作業を行います。

本校学生もそのような学生と積極的に交流し、グローバルへの一歩を踏み出してください。

12185041_973018186088366_9132335598062857747_o