明石高専

グローバル事業トップバー

在京タイ王国大使館公使参事官が来校しました

5月27日(月)、在京タイ王国大使館よりソムジャイ公使参事官をはじめ、関係者3名が来校されました。本校はチュラポーン王女サイエンスハイスクール出身学生の受入校として、2019年4月から4名の学生を受入れています。

到着後、笠井校長および関係教員との懇談会が行われ、タイ政府奨学生の支援に関しソムジャイ公使参事官より謝辞が述べられました。その後、公使参事官ご一行とタイ政府奨学生4名およびタイ出身国費留学生1名との昼食懇談会が行われました。学生は学業、課外活動、寮生活などについての近況を報告し、終始和やかな懇談の場となりました。

午後、公使参事官ご一行はタイ政府奨学生の授業(「電気回路Ⅱ」「機械工学実習ⅠA」)や、学生寮をはじめとする学内施設を見学されました。タイ政府奨学生の授業での様子や生活環境を直にご覧いただくことで、学生らの生き生きとした様子を知っていただくよい機会となりました。