電気情報工学科

学習・教育到達目標

A. 共生に配慮できる豊かな人間性
 自然エネルギーの利用など環境との共存に配慮できる技術者
B. 国際性と指導力
 異なった文化を理解し、国際的に活躍できる技術者。グループに与えられた課題を解決するために、協調性を保ち、かつ有効な指導力を発揮できる技術者
C. 技術者倫理
 エレクトロニクスやインターネットなどの技術が社会や自然環境に及ぼす影響と責任を自覚できる技術者
D. 基礎学力と自主的・継続的学習能力
 数学・自然科学及び電気・情報工学の基礎学力を持ち、急速な技術革新に対応するために自主的かつ継続的学習のできる技術者
E. コミュニケーション能力
 自分の考えを相手に正確に伝達できる技術者。英語による基礎的コミュニケーションができ、日本語においては分かりやすいプレゼンテーションができることと誤解なく理解される文章を書くことができる技術者
F. 柔軟かつ創造的な設計能力
 電気・電子回路やコンピュータプログラミングなどの基本的な設計技法を統合することによって新しいシステムを創造できる技術者
G. 実践的な問題解決能力
 与えられた課題に対し現状を分析して問題点を見い出し、実験・実習を通して得た知識を用いて解決できる技術者
H. 多次元的なシステム思考
 電気・情報工学を中心とした幅広い知識を有し、かつ他の専門分野に積極的な興味を持ち、様々な視点から物事を捉えることができる技術者