明石高専

電気情報工学科トップバー

第13回高専ロボットジャンボリー「親子で楽しむロボット教室」が開催されました

1月26日(土)に、明石市立産業交流センター(明石市大久保町ゆりのき通)にて、明石高専、明石市産業振興財団が主催する「高専ロボットジャンボ リー 親子で楽しむロボット教室」が開催されました。 この行事は、地域の子どもたちにロボットを通じて科学やものづくりのおもしろさを伝えようとするもので、平成12年度から開催しており、今回が第13回目 の開催となります。

はじめに、「アイデア対決 高等専門学校ロボットコンテスト2012」に出場したロボットのエキシビションが行われました(下記写真①)、その後 様々なロボットの操縦体験や、レゴロボットの組み立て、レゴロボットのパソコンによる動作制御の体験(下記写真②)が実施されました。また、高専の学生や 教員による子ども向けのロボット工作教室も開催されました。受講定員を大幅に上回る申込みがあり、受講した子どもたちやその様子を見守る父母も実に楽しそ うに過ごしていました。明石高専電気情報工学科では、例年レゴロボット講座を開催しており、本年も3月25日(月)・26日(火)に実施します。くわしく は下記をご覧ください。(明石高専ホームページ‐地域交流・校内施設‐公開講座)

http://www.akashi.ac.jp/contents/Techno/koukaikouza.html