明石高専

電気情報工学科トップバー

淡路島国営明石海峡公園にてモデルロケット講座が開催されました

令和3年2月7日(日) 淡路島国営明石海峡公園にてモデルロケット講座が開催されました。電気情報工学科の梶村好宏教授が講師を務め、2名の技術職員が補助を行いました。午前中は座学とモデルロケットの組み立てを行い、午後に組み立てたモデルロケットの打ち上げを行いました。当日は快晴でほぼ無風となり絶好の打ち上げ日和となりました。その結果、受講者全員がモデルロケットの打ち上げと回収を無事に行うことができ、モデルロケット4級ライセンスを取得することができました。

国営明石海峡公園では2月28日(日)まで宇宙イベント「きみもみらいの宇宙博士になれる」を開催しています。会場では明石高専で作製したイオンエンジンのモデルや宇宙に関する様々な展示が行われています。