明石高専

電気情報工学科トップバー

オープンキャンパスが開催されました

8月10日(土)、11日(日)の2日間にわたってオープンキャンパスが開催されました。

午前の部では4学科の説明が順番に行われ、電気情報工学科では井上一成 教授と3名の学生が説明を行いました。井上教授からスライド資料で学科の説明が行われた後、3名の学生に対してスライドを写しながら、実際の学校生活の様子を紹介しました。「アンケートでは学生の話に興味を持った」、「先生の話が面白かった」という意見が多数ありました。

午後の部では、今年度より2テーマのうちの1つを体験するという形式を取りました。1つ目がブレッドボードを利用してのLED点滅回路と電子ブザー回路の2つを作る体験、2つ目が小型PCの仲間であるmicro:bit(マイクロビット)を制御するという体験でした。ブレッドボードを使ったり、回路図を見ながら回路を組むということが初めての生徒さんも多く難しいようでしたが、学生の親切でわかりやすい説明もあり皆さん回路を組めていました。micro:bitは今年度から始めた内容でしたが、「自分でプログラミングを組む楽しさが実感できた」というご意見をいただきました。毎年行っているブレッドボードでも「光ったり音が鳴ったりしたときは達成感を味わえた」、「電気分野に対して興味を持てた」という感想をいただきました。

電気情報工学科では色んな分野の公開講座を開催しております。
定員の関係で希望する体験に参加できなかった方は是非公開講座にも申し込んでみてください。
公開講座でも学生が親切丁寧に説明してくれます。参加して直接学校、学科の雰囲気を感じたり、学生の生の声を聞いたりしてみてください。