明石高専

電気情報工学科トップバー

小学校でのプログラミング教育に関する本校教員の取組が紹介されました

本校の上泰准教授・岩野優樹准教授・梶村好宏教授が取り組んでいる「小学生向けのプログラミング教育に関する実践」が、ちゅうでん教育振興財団が発行する情報誌「えるふ」で紹介されました。本実践は、「ちゅうでん教育振興助成 高等専門学校の部」における助成事業テーマの1つとして、地域の小学校と連携して取り組んでいるものです。
ちゅうでん教育振興財団による高等専門学校向けの助成事業は今年度が初年度であり、今回は、14件の採択事業(応募総数は76件)の中から、上教員らの取組が紹介されました。
なお、詳細は以下に掲載されています。

公益財団法人ちゅうでん教育振興財団【情報誌】New えるふ Vol.20, pp.17-18, 2019.
http://www.chuden-edu.or.jp/publicity.html

(外部サイトへ移動します。)