明石高専

学生寮トップバー

寮長からのメッセージ

全寮寮長からのメッセージ

都市システム工学科5年 内海 太樹

 ようこそ、潮寮へ。私は、この潮寮の全寮寮長を務めます、内海太樹と申します。
 簡単ですが潮寮の紹介をさせていただきます。
 寮生活の魅力はたくさんあります。その中でも私が考える魅力が2つあります。「寮生同士の強いつながり」と「自立のきっかけ」です。
 嘘のように思われるかもしれませんが「寮生同士の強いつながり」は確かに存在します。それは、つながりが生まれる環境に恵まれているからです。同級生や部活の仲間と毎日、他愛のない話をしながら食事をしたり、切磋琢磨しながら勉学に取り組んだり、誰かの部屋で夢を語り合ったり、どれも家にいるときではできない経験ばかりです。また。この潮寮では、寮生だけで行われるイベントもたくさんあります。このような機会が寮生同士の強いつながりを生んでいます。
 「自立」とは何でしょうか。親元から離れ、寮で生活することでそれぞれの自立の形が見えてきます。掃除や洗濯は誰かがやってくれるわけではありません。自分自身でやらなければいけないということに気づくことができます。そのほかにも、自分自身で生活の管理を行うことで自立へのきっかけをつかむことができます。また、集団生活である以上、自分だけがよいという考えでもいけません。規則を守り、生活することは社会性を育むことにもなるでしょう。
 最後に、潮寮はただ生活するためだけの寮ではありません。寮生活やイベントを通じて高専生活をより豊かにし、周りの友人や先輩、後輩と一緒に1人の人間として大きく成長できる寮です。そんな寮をこれからもよろしくお願いいたします。
 

女子寮寮長からのメッセージ

都市システム工学科5年 小野 絵理香

はじめまして、こんにちは!
女子寮寮長の小野絵理香です。
これを見ていただいているということは、明石高専への入学、そして潮寮への入寮を考えている方だと思います。
明石高専では、男子学生のほうが圧倒的に多いです…。しかし、女子寮に入れば男子校のような学校生活と女子校のような寮生活を送ることができます!!(歴代の女子寮長からの言葉です。)

入寮すれば皆さんが目指す明石高専での高専生活の大部分を占めるであろう、女子寮での生活について少し教えたいと思います。

いきなり親元離れて生活するのは心配と不安かもしれません。寮での生活は、寮生の助け合い、支えあって成り立っています。勉強が分からなくても同じ学科の先輩は必ずいるし、生活面で分からないところがあれば先輩なら誰でも教えてくれます!

全寮では200名、女子寮では40名ほどが暮らしています。みんなが気持ちよく暮らせるように、ルールがあります。集団生活を毎日する場で、尚且つ教育寮であるので、家や中学校のルールとは全く別物です。ですが、それは全て集団生活をするに当たっての基本的なルールなので、慣れてしまえば寮生活がとても楽しいものになるはずです!
部屋の掃除、洗濯を全て自分でし、色々な人と話す機会があり気づけば友達も増え、5年間の寮生活を終え退寮するころには、体だけでなく生活力や精神力など内面もしっかりと成長していることでしょう。

また、楽しいことばかりではなく、時には友達と衝突したり、時には先輩に叱られたりすることもあります。5年生の私には、いい思い出、教訓になり人間的に成長できたと思っています。

皆さんがよりよい生活を送れるよう、頼りになれるよう、女子寮長の私も励みます!
1日でも早く寮での生活に慣れて、楽しみましょう!!