明石高専

学生寮トップバー

寮長からのメッセージ

全寮寮長からのメッセージ

機械工学科5年 安木 大恭

明石高専学生寮「潮寮」での生活は、私たち学生にたくさんのものを与えてくれます。
規則正しく自律した生活、先輩や後輩との人間関係の築き方、朝から晩まで一緒にいる友達との付き合い方、
そのほかにも様々なことを寮生活によって得ることができると思います。
中学校を卒業してすぐの若いころから寮で生活することが、その後の人生に与える影響は大きいとOBの方々も
仰っていました。

そんな潮寮は教育寮であるので、私を含めた寮生役員には、寮生全員が規則正しい生活や、上下関係のなかで
の生活などを身に着けられるような指導をする責任があります。なので、伝統的な挨拶を含めた、様々な生活
指導を行っています。

少し前までは、先輩からの指示は絶対で、従うことに疑問を持つひとは少なかったと思います。ですが最近では、
先輩の指示であってもそれをやる意味を考え、間違っていると思ったら積極的に声をあげるひとが増えてきてい
るように感じています。もちろん、我慢強く・粘り強く、与えられたことをやり通す力は大切なものです。しか
しながら、声をあげて行動する力も重要ですし、何より学生主体で寮の環境づくりをさせて頂いている潮寮にと
って、非常に貴重なものです。このような意見、要望を取り込んで寮の運営につなげていき、より良い寮の環境
づくりに取り組んでいく所存です。

最初に述べたように、寮生活は今後の人生にとって良い経験になると信じています。もちろん集団生活ですから
自分勝手にはできませんし、面倒に感じることも生活の中で出てくると思います。しかし、それを広い心をもっ
て乗り越えることで、成長できる部分というのは必ずあると私は今までの寮生活で感じてきました。

ここまでだと寮生活は大変なことばかりだと感じるかもしれませんが、実際はたくさんの行事もありますし、普
段もたくさんの仲間と多くの時間を過ごせるので、楽しいことの方が多いことは間違いありません。

みなさんもぜひ寮生活という、自分の成長につながるチャンスを生かして、明石高専での生活をより充実したも
のにしていきましょう。

女子寮寮長からのメッセージ

電気情報工学科4年 藤本 恭子

どうもはじめまして!女子寮寮長です!
早速ですが、このページを見てくれた皆さん。
もしかしてこんなこと考えていませんか?

(年上の怖い先輩にいじめられたりしない…?)
(寮の厳しいルールになんてついていけない…)
(家族と離れ離れになるのは寂しい…)
(友達が出来なくて1人ぼっちになったらどうしよう…)
(もしかして廊下とかに幽霊が出たりするんじゃ…!)

そんな心配は必要ありません!!!

先輩はみんな、優しい人ばかり。
相談に乗ってくれたり、趣味について語り合えたり。
きっと尊敬する先輩に出会えます。

寮のルールは、家のルール・中学校のルールとは全く別物です。
初めは戸惑うこともあるかもしれません。
しかし、1度慣れてしまえば楽しい寮生活から離れたくなくなるでしょう。

寮には、面白い人たちがたくさん集まります。
そんな面白い人達と時には食堂で他愛もない話をして笑ったり
時にはお風呂場で真剣に将来を語り合ったり…
気づけば友達が沢山いて、家族とは違った安心を感じると思います。

もちろん、おばけも幽霊もいません。(今のところ)

女子寮では、掃除をし、洗濯をし、沢山の人と話し、
今までしなかった経験を沢山して、成長することができます。
そして、明石高専での学生生活をより輝かせることが出来るでしょう。
最初の不安さえ乗り越えれば、あとは女子寮での生活を楽しむのみ!

一緒に最高の5年間を作ろう!!!