明石高専

地域連携トップバー

神戸新聞に本町商店街振興組合との受託研究に関する広告が掲載されました

明石市の本町商店街振興組合と本校(研究担当者:建築学科 水島准教授)において締結した受託研究契約に基づき、本町商店街の活性化を目指す取組を行っています。

具体的な取組としては、建築学科の学生を中心として本町商店街において「高齢者に優しいまち」を表現したストリートファニチャー(=街中に設置された、オブジェクトや家具)を製作・設置し、その効果をアンケート調査によって検証します。また一般の方々へ宣伝するため神戸新聞に掲載を依頼する広告コンテンツの作成をしていきます。

広告コンテンツは12月23日の神戸新聞に掲載されていますのでご覧下さい。
[神戸新聞朝刊 2020年12月23日|21面 広告欄]