明石高専

都市システム工学科トップバー

公開講座「ものづくりから知る!明石高専ってこんなとこ」を開催しました

1212日(土)、中学生対象の公開講座「ものづくりから知る!明石高専ってこんなとこ」を実施しました。今回は、明石高専女子学生プロジェクトTAG(Try! Akashi Girls)のメンバーが中心となり、企画運営を担当してくれました。 

 

作るものは、段ボール小物。まず、冒頭で明石高専と各学科の紹介をしたあと、受付で選んだ3種類の小物のうち、一番シンプルな小銭入れから作り始めました。参加者は、小学3年生から中学3年生までと年齢層が広く、同じものを作るのにも簡単に感じた人や難しく感じた人がいたようです最後の仕上げに、オリジナルの絵を描いたり、名前のシールを貼ったりと、保護者の方や学生のサポートもあり、全員、時間内に完成させることができました。 

 

プログラムの中で予定していた座談会は、感染症対策のために中止し、代わりに学生に色々質問して会話しながら作業を進めました。講座開催中は、常に換気していたため、少し寒く感じた方もおられたかもしれません。修了証書も個別にお渡しし、最後は、簡単な学校見学ツアーをして解散になりました。当日、急きょ参加できなくなった方もおられ残念でしたが、次回以降のご参加をお待ちしております。