明石高専

都市システム工学科トップバー

公開講座「地震による液状化を防ぐ技術を勉強しよう」を開催しました。

 令和2年10月11日(日) 公開講座「地震による液状化を防ぐ技術を勉強しよう」を開催しました。コロナウィルス感染を防ぐため,少人数の6名で開催しました。
 地震時に発生する液状化現象を防ぐ技術に「薬液注入工法」がありますが,この公開講座では薬液注入工法の原理を実際の薬品を使って実験しました。
 水ガラスに反応剤を加えて撹拌すると化学反応で固化が始まりますが,固化するまでの時間(ゲルタイム)の違いを体験してもらい,実際に薬液を砂の中に注入して土を固める実験を行いました。今年の参加者は非常に手際がよく,薬液を球体状に固化することができました。
 参加した中学生からは,「実際に実験をできてよかった」,「固まった土を触ることができた」などの感想をいただきました。
 皆さんも都市システム工学科の公開講座にぜひ参加してください。