明石高専

都市システム工学科トップバー

公開講座「都市システム工学科で学ぶ地震の授業体験」を開催しました

公開講座名「都市システム工学科で学ぶ地震の授業体験」を,都市システム工学科石丸教員と学生4名が10月4日(日)に行いました.

今回の公開講座では都市システム工学科に所属する3,4年生4人の学生が4つのテーマについて説明をしました.

・都市システム工学科で学ぶこと,地震のメカニズム
・地震の共振(高専では構造力学や防災システムⅠ)
・鳴き砂(環境工学)
をそれぞれ説明しました.鳴き砂の説明では実際に京都府の琴引浜の「鳴く」砂を触ってもらい,鳴き砂を体験してもらいました.その後,実際の地震動を再現できるコンピューター制御の振動台を用い,共振現象,液状化現象の実験を行いました.

アンケートでは,次のような意見をいただきました.
・実験も見せてくれて説明も丁寧でとても良かったです
・実験を通して、教室で言っていたことを実際に見せてくれたところがよかった
・地震の仕組みが分かった
・とても丁寧に教えてくださり分かりやすかったですまた実際に機械を動かしたり体験もできて面白かったし楽しかったです
・高専生の生の声を聞けたので高専の良さがよく分かりました
・実験が良かった在校生の話を聞けたのが良かった
・説明が分かりやすかった
・高専の内状が少し分かって良かった
・生徒さんもよく話してくれて先生も分かりやすくフレンドリーでよかったです
・積極的に話してくれてありがたかった
・実験したり説明の動画などよかった