明石高専

都市システム工学科トップバー

令和元年度 卒業論文審査会

2月25・26日の2日間、都市システム工学科5年生の卒業論文審査会を開催しました。
今年度は、6分野9研究室に配属された学生たちが、単独もしくは2人組で4月から10ヶ月にわたって取り組んできた31件の卒業研究課題の成果について発表し、学科教員からの質問に回答しました。

都市システム工学科で扱う研究分野は、橋などの構造物の設計、維持管理や力学的な挙動に関する内容(構造系)、盛土やトンネルなどの設計、施工や維持管理に関する内容(地盤系)、川や海岸などの水の流れや波の挙動、それらの汚染や浄化に関する内容(水理系)、水質の浄化や生物の生態や環境に関するもの(環境系)、明石周辺地域の土地利用やその経済的効果、環境に及ぼす影響に関するもの(計画系)、環境に及ぼす影響の低減や構造物の長寿命化に貢献できるコンクリートなどの新材料の開発に関する内容(材料系)の大きく6つの分野に分類できます。