明石高専

都市システム工学科トップバー

6月1日(土)に都市システム工学科および技術教育支援センター主催、小学3~6年生向け公開講座「測って、量って!クイズゲームで測量体験」を開催しました。

8組の小学生と保護者の方にご参加いただき、実際に明石高専都市システム工学科の授業で使われている測量機器を体験していただきました。

実際に測量機器を操作しながら、「この距離は何m?」「この角度は何度?」というクイズを解いていくゲームを行いました。

まだ6月ながら暑い屋外での講座、ちょっと疲れてしまったかもしれませんが、楽しく過ごしていただけていれば嬉しいです。

 

都市システム工学科に関連するお仕事では、いろいろな場面で測量が登場します。

明石高専都市システム工学科では、実習の授業の中で、原理を学ぶための昔ながらの機器から、実際に測量現場で使われている最新機器まで様々な測量機器を実際に操作して学ぶことができます。

 

小学生向け公開講座では、難しい操作や計算はありません。

来年以降も開催予定ですので、測量機器をちょっと触ってみたいな、という皆さんのご参加をお待ちしています。