明石高専

ロボコン Aチームも全国大会出場

本校Aチームがロボコン競技委員会の推薦で全国大会に出場することになりました。既に出場権を得ていたCチームとともに、本校から2チームが全国大会に出場します。

「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020」は、10月18日(日)に開催された東北地区・近畿地区を皮切りに、11月8日(日)までに全国8地区で地区大会が開催され、それぞれの地区から代表校が選出されていました。地区大会で同一高専が優勝・準優勝したとしても、同一高専から2チーム以上が地区代表に選出されることはありません。また、代表枠が限られているため、非常に優秀なロボットやユニークなロボットが選考に漏れてしまうこともあります。そこで、すべての地区大会が終了した後で、全国大会出場を逃した全チームから、全国大会出場にふさわしく、大会を盛り上げてくれそうなロボットを競技委員会が推薦する制度になっています。近年は「該当なし」が続いていましたが、昨年はこの制度によりロボコン史上初となる同一高専2チームの全国大会出場が実現しました。Aチーム学生は昨年の例を励みに、全国大会出場の希望をあきらめずに、近畿地区大会後もロボットの改良に取り組んできました。11月9日(月)夕刻、本校に高専ロボコン事務局から、競技委員会からAチームが推薦され、全国大会出場が決定したとのお知らせが届きました。全国大会まで19日間しかありませんが、学生達は、選んでいただいた競技委員の方々に選んで良かったと思っていただけるように、そしてオンラインで実施される全国大会が最高に盛り上がった大会となるように、全力で取り組む決意を新たにしています。

11月29日(日)に開催される全国大会での本校AC両チームの活躍をご期待ください。

なお、近畿地区大会のテレビ放送予定は次の通りです。ぜひご覧ください。
「高専ロボコン(近畿地区大会)」
NHK総合(関西地区)令和2年11月23日(月・祝)13:05~13:59

(文:ロボット工学研究部代表顧問 森下智博)

明石高専ロボット工学研究部ホームページ
http://akashiroboken.main.jp