明石高専

【保護者の皆様へ】通常授業再開における校長メッセージ

令和2年6月23日

  保護者の皆様へ

明石工業高等専門学校長 神戸 宣明

梅雨の合間にも初夏の日差しが眩しい日が多くなりましたが、保護者の皆様方にはご健勝のことと存じます。

遠隔授業実施にあたり、ご対応とご協力に深く感謝申しあげます。

さて、新型コロナウイルス感染症への対策は引き続き取り組まなければなりませんが、制限を受けていた社会活動も徐々に再開されつつあります。兵庫県下では、6月1日以降に県立学校が順次再開となっています。本校では、現在、専攻科の特別研究及び工学基礎研究を除いて授業は全て遠隔授業を実施しておりますが、諸般の状況を総合的に検討し、先日ご連絡しましたとおり7月6日(月)より、登校による通常の学校活動に戻すことといたします。従来の教室での対面授業を再開し、学生の体調に留意しながら課外活動も徐々に再開する予定です。

再開にあたっては、学修機会確保の観点から、授業日数を確保する必要があり、当初お知らせしております行事予定の休業予定日に授業日を設定する期間もありますことにご理解を賜りたく存じます。

なお、7月2日(木)まで、遠隔授業を引き続き行います。対面授業再開後も遠隔授業の効果を反映した教育の高度化を進めて参りますので、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の完全な終息には、まだまだ長い期間が必要と推測されています。本校として学校における新型コロナウイルス感染症対策基本方針に基づき学校活動を行って参ります。

本校としまして、保護者の皆様方に、この度の学校再開につきましてご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

学校における新型コロナウイルス感染症対策基本方針