明石高専

第42回近畿高専駅伝大会にて準優勝しました

令和2年1月11日(土)第42回近畿高専駅伝大会が寝屋川市打上川治水緑地公園にて開催されました。
1.7kmと3.0kmのコースにて7区で競われた本駅伝において、明石高専陸上部長距離チーム(現役チームA,Bの2チーム、OBチーム1チーム)がエントリーし、明石高専Bチームが総合準優勝を勝ち取りました。
3.0kmの部門では区間賞を獲得し、来年の活躍が期待されます。
女子個人の部では、一位から三位までを明石高専が獲得しました。
おめでとうございます。選手の皆さん、お疲れ様でした。