明石高専

第52回卒業証書授与式・第21回専攻科修了証書授与式が挙行されました

平成30年3月20日(火)に明石市立西部市民会館において、第52回卒業証書授与式及び第21回専攻科修了証書授与式が挙行され、多数の保護者・来賓・教職員が見守る中、学科学生171名、専攻科生31名が本校を巣立ちました。
 式では、笠井校長から卒業証書、修了証書、学位記、共生システム工学教育プログラム修了証書が代表にそれぞれ手渡されました。笠井校長からのはなむけのことばに続き、卒業生代表及び修了生代表からは、かどでのことばとして感謝とこれからの決意が述べられました。その後、同窓生代表の辻村様より祝辞をいただきました。式終了後は、明石高専武道場で祝賀会が行われ、大変盛り上がりました。

 卒業生、修了生のみなさんおめでとうございます。今後は進学・就職と、それぞれの分野での活躍を期待しております。