明石高専

建築学科トップバー

高校生の「建築甲子園・兵庫2020」にて最優秀賞・優秀賞を受賞しました

高校生の「建築甲子園・兵庫2020」にて以下の各賞を受賞しました。

高校生の「建築甲子園・兵庫2020」
毎年開催されている日本建築士会連合会主催「建築甲子園(第11回大会)」は新型コロナウィルスの感染防止のため中止になりました。「建築甲子園・兵庫2020」は、勉学研鑽に励む高校生のために兵庫県建築士会が独自に実施した大会です。
大会テーマ:「地区のくらし-これからの地区センター」

最優秀賞
『いちば ひろば つどいのば ~江井島 廃市場の再生~』
大谷ちとせ(3年)・木多芹香(3年)・郷原勝一(3年)・原田周歩(3年)

優秀賞
『はじまりの杜 ~みんなで創る地区センター みんなで進めるまちづくり~』
佐武真之介(3年)・伊口蒼真 (2年)

奨励賞
『「子どもの町」明石市魚住町、ワクワク化計画』
岩崎真由子(3年)・桜井冬羽(3年)・泰中里奈(3年)・水谷果奈(3年)

『市立加古川図書館リノベーション案 カコガワ公改堂』 
寺下響(3年)・野川瑛統(3年)

『Comfort of SARAIKE』
大西創(2年)・田辺晃聖 (2年)・所奈樹 (2年)・増本祥太 (2年)・山本雄大 (2年)