明石高専

建築学科トップバー

茶室設計オンラインワークショップが始まりました

11月4日、「建築計画Ⅵ」の授業において茶室設計オンラインワークショップが始まりました。

毎年、ブラジル、香港等から短期留学生を明石高専に迎えて行われている茶室設計ワークショップは、今年は、オンラインでの開催となりました。
ワークショップ参加者を募集したところ、今年はブラジルのリオグランデ・ド・スー大学(UFRGS)、香港の香港専業教育学院(IVE)、インドネシアのディポネゴロ大学(UNDIP)、シンガポールのナンヤン工科大学(NTU)の4大学から30名の学生が集まりました。これから、明石高専の学生とグループを作りSNS等のコミュニケションツールを使って、茶室の共同設計を行います。
ワークショップ1日目は、顔合わせと自己紹介を行いました。初めてのオンラインワークショップの試みに教職員、学生一同わくわくしています。今私たちができることを見つけ、新しい学びのかたちにチャレンジしていきましょう。