明石高専

建築学科トップバー

短期留学との共同設計「茶室」の発表会

1月29日(水)、ブラジルとドイツからの短期留学生と3週間進めてきた共同設計「茶室」の発表会を行いました。
発表会には、1年~4年生までの建築学科の学生が聴講に来ました。この設計では、茶室とは何か茶室の概念を深く読み解き、それぞれが独自の解釈で茶室をデザインします。留学生の斬新なアイディアも加わり、とても独創的な茶室が出来上がっていました。聴講に来た学生も、英語の発表に耳を傾け、先輩たちの頑張りに刺激を受けいているようでした。
みなさん、3週間お疲れさまでした。