明石高専

専攻科トップバー

本校専攻科生と神戸女子大学生が共同で兵庫区「ぶらり探索マップ」の作成に参加しました

神戸女子大学家政学部家政学科の砂本文彦教授の研究室の学生と、本校専攻科の科目「都市景観計画」(平成29年度・同教授担当)の受講生が共同で兵庫区の町歩きマップの作成に参加した記事が神戸女子大学の広報誌に掲載されました。
「ノエビアスタジアム神戸界隈」の町歩きに参加した本校専攻科の角 亮一郎さんは、「神戸女子大学の学生との共同作業を通じて、私たちにはない考え方や感性などを共有することができて、とても勉強になった。また、町歩きでは、お店の方に取材許可を取るための交渉を工夫したり、探索で得られたデータをチームで協力して短時間でまとめプレゼンを行うなどの経験を通じて自信がついた。」と語っています。

神戸女子大学広報誌「神女広報 CROSSROADS」VOL.26