明石高専

テクノセンタートップバー

技術講演会

明石高専は、(財)明石市産業振興財団との共催で、産業技術に関する専門的及び実務的な講座を実施し、技術者の資質向上を図っています。

最新案内

平成28年度 第2回技術講演会のご案内(「高専&工技センター ものづくり支援セミナー in 明石」)

木質構造建物の耐震技術分野における現状と今後の展望について

講師:建築学科 准教授 荘所 直哉

過去の地震被害の経験から木質構造建物の耐震技術はいろいろと改善されつつあります。その一方で,建築基準法の改正を契機とした中・大規模木質構造建物の実現に向けた技術分野の開発も進んでいます。これらの耐震技術を紹介しつつ,この分野の今後の展望について解説します。

●日時:平成29年1月25日(水) 15:00~18:45
(14:00~ 受付及びポスター展示 )(17:45~ 企業交流会)

●高専&工技センター ものづくり支援セミナー in 明石 プログラム

明石高専と工業技術センターによる技術講演2件と両機関の技術シーズのパネル展示のほか、県内産業支援機関の紹介パネルの展示、さらには全業種の企業、産業支援機関と交流できる“企業交流会”も行います。

 ◆技術講演

  ①「木質構造建物の耐震技術分野における現状と今後の展望について」
    明石工業高等専門学校 建築学科 准教授 荘所 直哉 
  ②「魚皮由来コラーゲン繊維の製造法とその利用について」
    兵庫県立工業技術センター皮革工業技術支援センター 技術課長 原田 修 氏

 ◆基調講演:「大ヒットの秘密を明かす~中小企業のための売り伸ばし術~」
    株式会社エンジニア 代表取締役社長 髙崎 充弘 氏

●場所:明石市立産業交流センター

●定員:200名(先着順)

●参加費:無料(但し、交流会出席の場合は参加費 1,000円)

●申込方法:参加申込書により下記申込先までお申し込みください。
(氏名、企業名、所属・役職、連絡先を明記)

明石市産業振興財団HP(http://www.aicc.or.jp/topics/405443/)からもお申し込みいただけます。

●申込先:(一財)明石市産業振興財団 企業支援係
〒674-0068 明石市大久保町ゆりのき通1-4-7
TEL:078-936-7917  FAX:078-936-7916

詳細はこちら 案内チラシ(兼参加申込書)

 

これまでの技術講演会一覧

年度 演題 講師
2016 情報の蓄積(ストレージ)と通信(ネットワーク)の融合化技術
-IP (Intellectual Property)推進とIoT(Internet of Things)社会基盤技術への挑戦-
井上一成
2015 橋の老朽化対策と長寿命化に向けた挑戦
-腐食した鋼構造物の強度予測技術と新設橋へのステンレス鋼の活用-
三好崇夫
2014 半導体材料の微弱な吸収の評価法
-薄膜太陽電池材料の光学的特性を評価する光熱変換法-
堤 保雄
2013 高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
地盤環境修復のための遮水技術
稲積真哉
生物系有機物(生ごみ,落葉,雑草,海藻など)の堆肥化方法
-無電力,無撹拌で微生物を活性化させるには-
平石年弘
2012 冷風を用いた環境に優しい研削加工 大森茂俊
レーザを用いた表面改質技術 加藤隆弘
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
真空技術の基礎
藤野達士
2011 交通計画の過去・現在・未来 大橋健一
安全な宅地とは? 鍋島康之
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
コンクリートの中性化深さ予測技術
田坂誠一
2010 循環型社会実現に向けたコンクリートの応用技術について 角野嘉則
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
効果的締固め方法の開発
江口忠臣
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
明石高専における医工連携の試み
椿本博久
2009 心を伝える話し方-有名人のスピーチで学ぶプレゼンテーション技術- 穐本浩美
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
明石高専の地域貢献
小池 勝
高専&工技センターものづくり支援セミナーin明石:
高専のものづくり技術を活かした地域貢献
岩野優樹
2008 コンピューターによるミクロからマクロまでの熱流体解析-熱の移動を解明- 藤原誠之
日本語音声の合成-個性と明瞭性をもつ音声フォントの作成を目指して- 中尾睦彦
2007 安全・安心な「住まい」を得るには 武貞健二
自然に優しい川づくり
「こうのとりが羽ばたき,大山椒魚が闊歩する,河川環境の創造に向けて」
神田佳一
2006 統計について 二宮 博
可変色放電の技術と応用 藤野達士
2005 ホログラフィ理論を応用した海岸波浪制御 檀 和秀
翼の空気力学-揚力の発生原理から最新技術まで- 小池 勝