明石高専

テクノセンタートップバー

共同研究・受託研究

明石高専では、民間企業等との共同研究・受託研究を積極的に受け入れております。

共同研究

民間企業等の研究者と本校の教員とが共通の課題について対等の立場で行う研究です。

共同研究は、費用の負担区分に応じて次の3種類に区分されます。

  1. 民間企業等から研究者及び直接経費、または直接経費のみを受入れ、本校においても直接経費の一部を負担し実施するもの
  2. 民間企業等から研究者及び直接経費、または直接経費のみを受入れて実施するもの
  3. 民間企業等から研究者の受入のみを行い、本校で研究を実施するもので研究の内容、性格から直接経費の措置を要しないもの

共同研究の手続きの流れ

受託研究

本校において、民間企業等から委託を受け、本校教員が公務として行う研究でその成果を委託者に報告します。委託者は、これに要する経費を負担します。

「共同研究」制度と異なり、民間企業等からの研究者の派遣の必要はありません。

受託研究の手続きの流れ

共同研究・受託研究一覧

本校において受け入れた共同研究・受託研究を過去五年分について公開しています。