明石高専

テクノセンタートップバー

専攻科中西教授(テクノセンター長)が、新技術説明会で発表を行いました

1月17日(木)に、科学技術振興機構JST東京本部別館ホールにて行われた、独立行政法人国立高等専門学校機構、国立大学法人長岡技術科学大学、国立大学法人豊橋技術科学大学、独立行政法人科学技術振興機構主催の「新技術説明会」にて、中西教授が発表を行いました。

この新技術説明会は、高専、豊橋・長岡両技科大発のライセンス可能な特許(未公開出願を含む)を発表し、発表する特許について、発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。

今回の説明会の分野は材料・デバイス分野で、中西教授は明石高専から特許出願した新技術である「レアメタルの代替材料を異なる遷移金属で提供」のタイトルで発表を行いました。
説明会では、多くの企業関係者に参加いただき、個別の相談会も実施しました。

参考:2017年6月6日掲載 明石高専の特許出願が新聞報道されました