明石高専

テクノセンタートップバー

神戸新聞に播磨町イルミネーション2018の記事が掲載されました

2018年11月21日(水)の神戸新聞に明石高専の機械工学科と電気情報工学科の学生6名でデザイン・制作を行った播磨町イルミネーション2018の記事が掲載されました。

5年目となる今年はLED電球を約2万個使用し,よりきらびやかさを増しています。また,空中に浮かぶランタンをイメージしたプラスチック製の瓶をつるし,5秒ごとに点灯する色を変えるという装飾を施しています。昨年に好評であった,マスコットキャラクターのいせきくん・やよいちゃんと,相次いだ災害からの復興を願う「絆」の文字も大きく光っています。

機械工学科の学生がインタビューに対して,「通勤,通学で疲れている方の癒やしに少しでもなれば」という思いで製作したということも書かれています。

播磨町イルミネーション2018は1月の中頃まで点灯予定です。

是非,ご覧ください。

播磨町イルミネーション2018
点灯期間:2018年11月20日(火)~2019年1月17日(木)の各日17時~24時
場所:JR土山駅南側ロータリー(兵庫県加古郡播磨町北野添)

2018年11月21日神戸新聞24面掲載「LED2万個の電飾登場 JR土山駅南ロータリーで点灯式」