明石高専

テクノセンタートップバー

神戸新聞に明石高専防災団D-PRO135°の防災ゲーム普及活動が掲載されました。

地域の減災活動を支援する明石高専防災団D-PRO135°はリーダー竹谷さん(電気情報工学科4年)をはじめ1年~5年生総勢30人が活動しています。

今年も、新しい防災ゲームの開発や明石市東二見地域の自治会と協働して減災まちづくりなど、様々な活動を行っています。
その活動の模様が、6月18日の神戸新聞に掲載されました。

「ゲームで学ぶ防災 もっと身近に防災を 明石高専グループが普及活動」
2018年6月18日神戸新聞掲載