明石高専

テクノセンタートップバー

明石高専の特許出願が新聞報道されました

明石工業高等専門学校は、このたび代替触媒開発の新理論を特許出願しました。

明石高専の中西寛教授らの研究チームは、ロジウム(Rh)とは異なる電子の状態を持つルテニウム(Ru)にホウ素(B)をドープすることにより、ロジウムそっくりの電子の状態を作り出す新機構を発案しました。
これは世界初の成果であり、従来の1/10の価格でロジウム触媒を代替でき、排ガス無害化のコストを大幅に低減できることが期待されます。

リリース詳細は下記を参照ください。

新規ルテニウム触媒は1/10の価格でロジウム触媒を代替!――新規ルテニウム触媒でロジウム触媒とそっくりの電子状態を実現する新機構を解明――

神戸新聞2017年6月6日1面掲載「排ガス無害化コスト大幅減 明石高専・中西教授ら特許出願」