明石高専

テクノセンタートップバー

イヴニングセミナー最終回を開催しました

平成29年3月10日(金)、イヴニングセミナーが最終回を迎えました。

イヴニングセミナーは平成12年(2000年)に地域との交流を図るテクノセンターの完成を記念して始まり、教員の研究成果を地域の皆様に分かりやすく紹介することを目的として、宇宙、防災、超音波、スマートフォンなど、幅広いテーマで開催してまいりました。

17年間で2400名近くの方にご参加いただいたイヴニングセミナーですが、残念ながら近年の参加者の減少に伴い、第98回の「地盤環境とマネジメント技術」(話題提供者:都市システム工学科准教授 稲積真哉)を最終回として幕を閉じることとなりました。

明石高専テクノセンターでは、イヴニングセミナー開講時からの、「地域に開かれた学校づくり」の理念を継承しつつ、別の方法での地域連携の形を模索して参ります。

神戸新聞2017年3月14日掲載