明石高専

グローバル事業トップバー

PCSHSトラン校との学術交流協定に関する覚書に調印しました

2月19日(火)、タイのチュラポーン王女サイエンスハイスクール(PCSHS)トラン校との学術交流協定に関する覚書に調印しました。タイにおける協定校はこれが初めてとなります。

PCSHSは、チュラポーン王女の36歳の誕生日を記念して1993年に設置され、タイ国内12の地域に設置されている男女共学の全寮制の公立学校(中高一貫)です。高専機構ではタイ政府と協働し、PCSHSの中学校課程相当を卒業する学生をタイ政府奨学金留学生として高専1年次より7年間高専に受け入れる事業を実施しています。本校は全国6高専ホストスクールとして採択されたうちの1校であり、2019年4月より同学生を受け入れ予定となっております。

今次協定を締結したトラン校はタイ最南部のトラン県に位置し、同校生徒はPCSHSの中でも最上位クラスの学業成績を収めています。今後、学生の派遣や受け入れなど、活発な交流が行われる予定です。