明石高専

グローバル事業トップバー

ジェンデラルスディルマン大学から客員准教授を迎えました

7月25日、本校協定校であるインドネシアのジェンデラルスディルマン大学から、Wahyu Tri Cahyanto客員准教授を迎えました。

Wahyu客員准教授は、8月1日までの滞在中、笠井秀明校長をはじめとする本校教員と共に、インドネシアの研究・技術・高等教育省(Ministry of Research, Technology and Higher Education)が進める国際共同研究を行います。また、ご自身の専門の研究やインドネシアの歴史・文化などを通じ、本校学生との交流も行う予定です。

本校では、海外協定校と学生や教職員の交流を行うだけではなく、このような共同研究についても積極的に展開しています。