明石高専

グローバル事業トップバー

フィリピンノーマル大学と覚書を締結しました

5月25日(金)本校とフィリピンノーマル大学(Philippine Normal University、以下PNU)は、学生・教員の交流や共同研究に関する覚書を締結しました。フィリピンにおける協定校は、デ・ラ・サール大学(De La Salle University)に続き2校目となります。

マニラ市内にあるPNUのメインキャンパスで行われた調印式には、Montealegre副学長をはじめ、本校および笠井校長とも長きにわたり親交がある教員が複数出席し、終始和やかな雰囲気の中での調印式となりました。

PNUは教員養成・実践的教育学を中心とする国立大学で、National Center for Teacher Educationの機能も有し教育分野において国内随一の大学となります。今後、本校とPNUは教育活動において緊密に連携し、学生に還元できる教育モデルを目指すことになります。