明石高専

グローバル事業トップバー

ディポネゴロ大学長ら一行が来校しました

7月26日(水)本校の協定校であるインドネシア・ディポネゴロ大学より、ウタマ学長はじめ副学長、各学部長など9名が笠井校長を表敬訪問しました。

キャンパスツアー後は、今回の訪問の目的である今後の学生・教員交流を中心に広く意見交換を行いました。

今後は、半年や1年といった長期インターンシップ学生の受入れや、同大学で行われるセミナーやワークショップへの本校学生の優先的参加、教員の双方向派遣など、これまでにない密な連携関係を構築することを確認しました。

またこの日は、ディポネゴロ大学へ1年間留学していた建築学科5年・折口洋一くんも挨拶に訪れ、インドネシア語を交えながら会話を楽しんでいました。