明石高専

グローバル事業トップバー

高雄市立中正高級工業職業學校長が来校しました

7月20日(木)、高雄市立中正高級工業職業學校・張輝正校長をはじめ、高雄市教育局や高雄第一科技大學の担当者や先生方が来校されました。

まず笠井校長を表敬訪問し、現在本校にて高雄市立中正高級工業職業學校より生徒10名を受入れていることにつき、張輝正校長が謝辞を述べられました。

その後、同校の生徒が受講している都市システム工学科の実験や建築学科の授業を見学し、時折生徒と言葉を交わし激励されていました。また、実習工場や同校の生徒が滞在している国際交流プラザなどを見学も行いました。

高雄市立中正高級工業職業學校からの生徒受入れは今年度初めての取組みですが、異文化理解の動機付けなど本校の学生に与える影響も大きく、今後も継続した交流が期待されます。