明石高専

グローバル事業トップバー

高雄市政府教育局と協定を締結しました

平成29年2月24日、明石高専と台湾 高雄市政府教育局とのあいだで交流協定が締結されました。

調印式は、高雄市政府教育局が管轄する高雄市立中正高級工業職業学校(中正高工)にて行われ、笠井校長と范(ハン)高雄市政府教育局長が協定書に署名されました。

また、中正高工の学生による台湾の伝統芸能である人形劇が上演され、その後両校による記念品の贈呈式が行われるなど非常に華やかな調印式となりました。

また今後の交流に向けて、高雄市政府教育局、中正高工の方々と本校笠井校長、鍋島教員らとの間で協議が行なわれました。

この協定締結は、より一層両校の交流を深めていくことになるでしょう。