明石高専

電気情報工学科トップバー

淡路島国営明石海峡公園にてモデルロケット講座が開催されました

平成30年2月4日(日) 淡路島国営明石海峡公園にてモデルロケット講座が開催されました。電気情報工学科の梶村好宏教授が講師を務め、同じく電気情報工学科と機械工学科の4名の学生と1名の卒業生、2名の技術職員が補助を行いました。午前中は座学とモデルロケットの組み立てを行い、午後に組み立てたモデルロケットの打ち上げを行いました。強風のため打ち上げられるか心配しておりましたが、なんとか当日に打ち上げることができました。受講者全員がモデルロケットの打ち上げと回収を無事に行うことができ、モデルロケット4級ライセンスを取得することができました。

国営明石海峡公園では2月25日(日)まで宇宙イベント「きみもみらいの宇宙博士になれる」を開催しています。会場では明石高専で作製したイオンエンジンのモデルやタブレットで操縦できるレゴロボットの他、宇宙に関する様々な展示が行われています。
ぜひ足を運んでみて下さい。

宇宙イベントチラシはこちら!

http://awaji-kaikyopark.jp/wp-content/uploads/2018/01/宇宙チラシ_オモテ.jpg
http://awaji-kaikyopark.jp/wp-content/uploads/2018/01/宇宙チラシ_ウラ.jpg

※写真は掲載許可を得て掲載しております。