明石高専

電気情報工学科トップバー

公開講座「モデルロケット講座」を開催しました

2017年7月22日(土)9:00~15:30の日程で公開講座「モデルロケット講座」を開催しました。この公開講座は3学科(電気情報工学科、機械工学科、都市システム工学科)のコラボレーション企画として開催され、15組の小中学生・保護者の方に参加いただきました。

午前中は電気情報工学科の梶村教授からロケットの構造、エンジンの仕組み、ロケットの飛行原理の説明があり、そして実際のロケット製作を行い、午後からは黒色火薬エンジンを用いた打ち上げ実践を行いました。カンカン照りの猛暑の中、全員が無事、打ち上げを成功させ、日本モデルロケット協会認定のライセンス4級を取得できました。

打ち上げ後は、機械工学科の田中准教授からロケットの推進原理をさらに詳しく解説していただき、ジェット推進の理論を紹介いただきました。また、都市システム工学科の石内准教授からは、ロケットで打ち上げた人工衛星に着目し、どのように私たちの暮らしを支え、豊かにしてくれているかを都市環境の観点を交えてお話しいただきました。