明石高専

電気情報工学科トップバー

ACM-ICPC 2015アジア地区つくば大会に参加しました

2015年11月28(土)〜11/30日(月)、つくばカピオで開催されたACM-ICPC国際大学対抗プログラミングコンテスト2015アジア地区つくば大会に3人の学生が参加し、以下の結果となりました。

  • チーム名:Entschuldigung
  • メンバー
    • 唐澤弘明(電気情報工学科5年生)
    • 立川剛至(電気情報工学科5年生)
    • 中田季利(電気情報工学科5年生)
  • 順位:34位
  • 正解数:2問

ACM- ICPCとは、ACM(Association for Machinery)という計算機学会が主催する国際大学対抗プログラミングコンテストで、同じ大学で3人1組のチームを作り、チームでプログラミングと 問題解決能力を競う大会です。全世界で毎年3万人以上が参加する大会に成長しています。

本校チームは同年6月26日(金)にオンライン開催された国内予選にて316チーム中38位の順位を得てアジア地区予選に勝ち上がり、アジア地区予選にて42チーム中34位の順位を得ました。

関連リンク