明石高専

開発教材

開発者/学科 開発年月 教材の種類 教材の概要 公開資料
太田敏一、松野泉 平成28年3月 教科書(自著) 防災技能を有した技術者教育のためのオリジナルテキスト

災害に立ち向かうために必要な防災基礎知識について説明。自然災害の仕組みや対応策、エンジニア教育の一環として、リスクマネジメントや事業継続計画(BCP)など、就職時に役立つ知識も学べる内容となっている。

(全学科1年/防災リテラシー)
文部科学省GP事業として開発され、近畿地区7高専において使用している。

防災リテラシー
(表紙と目次)
穐本浩美
/一般科目
平成20年1月 教科書(自著) 映画『カサブランカ』で学ぶ粋な英語表現

映画を用いて学生のモティべーションを高める教材として執筆。実際の会話で使われる表現を映像とリスニングを通して学習出来る構成となっている。

(全学科5年/英語C)

casablanca
(表紙と目次)
穐本浩美
/一般科目
平成21年1月 教科書(自著) 映画『ローマの休日』で学ぶ日常で使える英語表現

映画を用いて学生のモティべーションを高める教材として執筆。日常生活で使われる表現を映像とリスニングを通して学習出来る構成となっている。

(全学科3年/英語IIIC)

roman holiday
(表紙と目次)
中川 肇
/建築学科
平成25年9月 教科書(自著) 基礎から学ぶ建築構造力学 理論と演習からのアプローチ

本書は、高専生および大学生を対象に、全18章で構成し、1~14章を「静定力学編」、12、15~18章を「不静定力学編」と区分し、できる限り理論を丁寧に記述し、多くの例題、演習問題・解説を通じて理解を深めるように編集している。

(建築学科4年/建築構造力学Ⅲ)

建築構造力学Ⅲ
(表紙と目次)