明石高専

近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築トップバー

明石高専生90名 晴れて防災士に -記念撮影,アイデア共有ワークショップを開催しました-

IMG_2193 11401384_791663080949862_1011021295058508613_n IMG_2227

6月17日,「防災士」の資格を取得した学生を対象とした「防災士アイデアワークショップ」を開催しました。このワークショップでは,防災士として今後どのような活動ができるかをテーマに学生同士で意見を出し合いました。

本校では2013年度より,「災害時にリーダーとして活動できる防災技能をもった技術者の教育」を目的とした「防災リテラシー」を開講しています。この授業を修了した学生のうち2・3年生の93名が防災士試験に合格,うち90名が防災士として登録を行い,明石高専生として初の防災士が誕生しました。

ワークショップの前に,約50名の学生が防災士認証状を手に正門前へ集合。本校教員らとともに,笑顔で記念撮影を行いました。

ワークショップには17名の学生が参加し,防災士としてどのような活動ができるのか,グループに分かれてアイデアを出し合いました。参加した学生らは活発な意見交換を行い,「防災人生ゲームを作る」「防災漫画など、子どもでも楽しみながら学べるようなものを作る」など,学生ならではのユニークなアイデアを出し合いました。その後,グループごとに発表を行い,全員で意見の共有を行いました。

防災士を取得した学生の今後の活動,活躍に期待しています。