明石高専

近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築トップバー

「若い力 地域守る」-読売新聞に掲載されました-

本校の防災教育、防災士育成について、読売新聞で紹介されました。本校では平成25年度より「防災リテラシー」科目を開講しており、平成26年度より防災士養成研修実施機関として、「防災リテラシー」科目履修者のうち、希望者は防災士資格を取得できます。学生たちは「防災」について幅広く学び、授業で学んだ知識を、地域と連携した活動やものづくりに活かしています。

本校では、今後も「防災リテラシー」の主眼である「高専生の思考力や表現力、行動力を引き出し、技術者としての強みを活かしながら能動的に防災・減災に取り組む人材の育成」に力を入れて取り組んでまいります。

2017年3月16日に読売新聞に掲載されました。