明石高専

近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築トップバー

災害時に役立つ乗り物コンテスト2017を開催しました

2月11日(土)、明石市立産業交流センターにて「災害時に役立つ乗り物コンテスト」を開催しました。

今年度は近畿地区7高専より、明石高専、和歌山高専、大阪府大高専、神戸市立高専、近大高専の5高専が出場し、各チームが考案・製作した「災害時に役立つ乗り物およびこれに関連する機器」について、プレゼンテーションやデモンストレーションを通してアイデアを競いました。

特別講演では、ひょうごTTO 代表 佐野 正 氏をお招きし、「日本の潜水艦技術について(最も安全な乗り物を目指して)」と題して、潜水艦に関わる基本技術に加え、「最も安全な乗り物」に寄与する技術についてご講演いただきました。

【最優秀賞作品】大阪府大高専 「DALED」

 

【優秀賞作品】明石高専                             「担架機能付き変形自転車」

 

【優秀賞作品】神戸市立高専           「シェルフィール」

 

2017年2月12日の神戸新聞に掲載されました。