明石高専

近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築トップバー

グラフィックレコードで1年間の振り返り授業を行いました

「防災リテラシー」では、平成28年度の授業においてグラフィックレコードを活用しています。グラフィックレコードとは、会議や講演の記録を文字やイラストでまとめ、可視化する手法です。防災リテラシーでは、本校でリサーチ・アドミニストレーターを勤めていた鈴木沙代さんにより、1年間分の講義内容をグラフィックレコードとして記録しています。7日に開講した今年度最終の授業では、教室の壁に1年間の講義のグラフィックレコードを掲示し、振り返り授業を行いました。学生たちは一つ一つを見て回りながら付箋紙に感想を書いたり、特に印象的だった講義について意見を述べ合ったりしました。この授業の様子が神戸新聞で紹介されています。

神戸新聞2017年2月8日掲載

前期の振り返りの様子はこちら