明石高専

近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築トップバー

防災リテラシー授業

防災リテラシー科目では、平成28年4月1日に施行された「障害者差別解消法」の考えにもとづき、授業中に読み書きに不自由を感じている学生を含むすべての受講生に対し、平成28年度より、出村リサーチアドミニストレーターによる講義のファシリテーショングラフィックを行っています。授業の進行と同時にリアルタイムレコードを行い、授業終了後には、その日の授業を振り返ることができます。また、前期が終わる前には、ファシリテーショングラフィックを用いてこれまでの授業を振り返り、「印象に残った内容」「疑問点」等について付箋紙に書いて貼ることで共有しました。

防災リテラシー前期の振り返りの様子

防災リテラシー前期の振り返りの様子

 

前期の授業を終えて、最も印象に残った内容や、疑問点について、付箋紙に書いて貼りだしました。

前期の授業を終えて、最も印象に残った内容や、疑問点について、付箋紙に書いて貼りだしました。

 

第3講 地震(1) (太田特命教授)

 

第8講 火災 (松野特命教授)

 

第9講 災害と住宅 (太田特命教授)

 

第10講 ライフライン(1) (太田特命教授)